さらさら・・

今日の沖縄はとてもさらさら・・

時もさらさら流れているよう・・

雲も海もさらさら・・さらさら・・


沖縄には秋がないと言われていましたが、
ほんのちょっと秋の気配を感じて、秋が大好きな私は心躍らせてます。

画像




私の住んでいる沖縄の那覇市周辺は、私が思っていた以上に都会でした。
ちょうど30年くらい前の東京のような感じがします。

人ごみや都会が苦手な私には、ちょっと苦痛に感じることもあります。
なんといっても渋滞がすごい・・
順番待ちで並ぶことがキライな私にはそれこそ苦痛です。


けれど・・・
そんな私にとっての救いは、
人々の素朴なやさしさ・・
それと沖縄の自然のうつくしさ・・


いつか人里はなれて、自然の中でひっそりと暮らしたいと夢を見ています。

画像



ピアソラ

画像



8/10 ピアソラのコンサートが那覇市内で開かれました。
ピアソラが大好きな私は、その前日偶然ニュースでそのコンサートのことを知り
前日の夜、チケットを予約させていただいました。

画像






そのステージはパワフルでエネルギッシュ・・
そして、ピアソラ独特の感慨深い哀愁漂う旋律・・

沖縄でピアソラを聴けたこと・・
感謝でした・・

世界遺産 座喜味城址

なだらかな坂道を登ると、城壁が姿を現しました。

そこは、空気が澄み渡り凛とした雰囲気が漂って、荘厳な感じさえしました。

清らかな空気に心が洗い流されるような・・・
訳も分からず涙してしまうような・・・

邪悪なものが入り込むことを一切許さず、
すべてを清らかなものに変えてしまうような力・・・


このような場所こそがパワースポットなのではないかと思いました。



画像



画像



画像

不思議なこと・・

画像



震災から4ヶ月経ったころ・・・
ふくしまに残してきた二匹の猫のうち、病弱だった1匹が死んでしまったと
先日、連絡が入りました・・
あの大震災の中、人間だけでなく、動物たちも逃げ惑いました・・

人間は避難所へ逃げることができましたが、
二匹の猫は、めちゃくちゃになった家の押入れの奥で
身を寄せていました。

元々、一匹は病弱でしたが、
震災後の引越しやストレス、もしかしたら放射能も・・・
彼女には大きな負担となってしまったのでしょう。
亡くなったと聞いた日、空の星になったであろう彼女に
「ありがとう」と
「ゆっくり眠ってね」
と手を合わせました。


それから三日後のことでした・・

「捨て猫」がいるよ・・
「怪我をしている」・・

彼女にそっくりな・・
まだ片手の平に乗るほど小さな・・
ガリガリにやせて・・
ケガをして・・


画像






もしかして秋?

画像


太陽が沈むと・・・

画像



仕事を終えて外へ出ると、ここ沖縄の空にうろこ雲・・・

え~っ、まだ八月半ばだよね・・

しかもおきなわ・・

こんなに早く秋の気配を、ここ沖縄で感じることができるなんて・・

ウレシイ限りでシャッターをきりました・・(^^♪